四季を通じてのお散歩は子どもたちの身体を丈夫にするのはもちろん、その時々に出逢う小さな生き物との触れ合い、人との出逢いなど・・・
様々な発見や喜びに満ちています。
時間におわれる忙しい日々。変わらぬペースでたっぷりと外の空気を感じるのは子どもたちにとって大切なひとときです。

 

お花を見ながら、きもちのよいそよ風。田んぼ道ではおたまじゃくしを見つけたよ!新しい命が生れる春です。



夏は、小川でザリガニすくいとプール遊び

青々とした稲のそよぐ田んぼがまぶしい夏です。



さんぽ途中の公園で思いきり体を動かします。

どんぐり、きのこ、木の実・・・実りの秋です。



寒い冬もへっちゃら。

すべり台にたこあげ、走る走る!