一緒だから体験できること、一緒だから楽しいこと

一緒に歌を歌う、森を歩く、

さまざまな生活体験・芸術体験をする

その中でお子さんの「初めて!」「できた!」を

共有できる喜びがあります

 

子どもが生まれ、ハイハイをし、立ってしっかり歩き、自分の言葉で話すまでには、多様な感覚への働きかけが必要とされています。でもそれは、特別な事ではありません。

 

それは、お母さんと一緒にいる時間の中にたくさんあるのです。

 

朗らかに歌いましょう!森の緑に包まれて歩きましょう!そして時には耳を澄ませる静かな時間を持ちましょう!「大人が」「適切に」してあげる刺激が、子どもたちの身体と心を豊かに育みます